西川きよし「コンビ続ける秘訣」も伝授 やすしさんの元相方・レツゴー正児さんの死を悼む

2020年10月02日 18時08分

西川きよし

 肺炎のため、先月29日に大阪市内の病院で80歳で亡くなった漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴー正児(本名・直井正三)さんの訃報を受け、お笑いタレントの西川きよし(74)が2日、所属する吉本興業を通じ「訃報を聞いて驚きました。エネルギッシュで、とてもアクティブな方でした」としのんだ。

 正児さんは高校卒業後にサラリーマン生活を送った後、故横山ノックさんに弟子入りする形で芸能界入り。同時期にノックさんの弟子だった故横山やすしさんと「横山やすし・たかし」として活動した。

 わずか1年ほどで解散した後、やすしさんときよしが「横山やすし・西川きよし」のコンビを結成したこともあって、「正児さんは、やすしさんと僕が組むのを聞いて『絶対にやめた方がいい』とおっしゃっておりました。やすしさんのことを知っていたからこそ、仲良くコンビを続けていける秘訣などを教えていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。ご冥福をお祈りいたします」と感謝の気持ちを表した。