神奈月YouTubeチャンネル 登録者90万人超えでムタが降臨 現在は2万人

2020年10月02日 11時40分

毒霧を吐くムタ

 武藤敬司や井上陽水、プロ野球・巨人の原辰徳監督、元プロ野球選手の新庄剛志氏など幅広いモノマネで人気の神奈月が、7月にユーチューブチャンネル「神奈月のカンチャンネル」を開設した。

 すでに登録者数は2万人を超えた。「登録者数が1万人に達したら武藤がゲスト出演」という約束をしており、それを果たすため、先日、神奈月と武藤による収録が某所で行われた(この模様はカンチャンネルで今月9日配信予定)。

 これが90万人になると、なんとグレート・ムタが出演予定だというから驚きだ。

 当初は100万人を超えたらという約束だったが、さすがにハードルが高すぎるということで、神奈月はムタの代理人、武藤に交渉。

「最初100万って言ってたんですけど、ディスカウントしてもらいたいなと。そうしたら10万人減った。最初、武藤さんは99万9000人と言ってたんですけど、そんな下がってないじゃないですかと」

 ただ、90万人というのも、そう簡単に到達できる数字ではない。まだまだ先は長いというのが現実だ。神奈月は「もういいよって言ってくれるかもしれない。1年くらいしたら出るよって言ってくれそう。武藤さんのことだから」と皮算用するが…。

 プロレスのリングでしかお目にかかれないムタが、ユーチューブ番組に出演となれば、歴史的な出来事になるだろう。

 神奈月は「ユーチューブにグレート・ムタが出てきたら、すごい反響だと思いますよ。初めてグレート・ムタがしゃべっちゃうかもしれない。試合しかないですからね。一番嫌なのが、グレート・ムタかなと思って頭巾取ったらカブキさんだった。カブキさんの毒霧はすごい臭いらしいですから」。

 代理人の武藤を通してしか話したことがないムタの初トークが、カンチャンネルで見られるかも!?