石原さとみ結婚 オチない男はいない!? 電光石火の〝肉食系アプローチ術〟

2020年10月02日 05時15分

年内の結婚を発表した石原さとみ

 お相手がうらやましい!? 女優・石原さとみ(33)が1日、同年代の会社員男性と結婚することを発表し、祝福ムードが広がっている。かねて結婚願望が強かった石原は、この男性に対して肉食系アプローチでメロメロにして交際に発展、一気にゴールインにこぎつけたという。トップ女優・石原ならではの電撃婚へのデート術を一挙公開――。


 芸能マスコミもノーマークのゴールインだ。

 石原は1日、直筆の文書で結婚を発表。「お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました」と報告した。

 所属事務所は同日、文書で出会いについて「石原の友人夫婦の紹介」と説明。さらに石原が男性の両親に初めて会った時〝一緒の家族になりたい〟と感じ、「両家顔合わせの日は笑ってばかりの時間だったと、楽しそうに話していました」と明かした。

 芸能事務所が所属タレントのプライベートを明かすことはほとんどない。ここまで開けっぴろげに公開するのは異例。事務所サイドの喜びがにじみ出ている。

 また、文書で「ここ数ヵ月、つらい出来事がたくさんありました」と芸能界で暗いニュースが続いたことに触れ、「前に進ませてくれたのが彼でした」と男性の支えがあったことも指摘した。

 入籍は「良き日を選んで年内」という。同居はしておらず、「妊娠はしていません。式・披露宴は未定」という。

「友人夫婦の紹介」で出会った男性とは、いかにして交際に発展し、結婚の意思を固めるに至ったのか――。

 一部報道によると、この1年ほどの間で出会ったというが、2人に近い関係者は「なにしろ付き合いは浅く、1年もない。もしかすると数か月かも。だから我々の周囲でも、2人の交際について詳しく知る人はほとんどいない」。

 出会ってすぐに石原が好意を持ったようで、ここから電光石火のアピールが始まった。

「石原さんは、もともとフレンドリーな性格ですが、結婚を発表した男性に対しても出会ってすぐ、あだ名で呼んだそうです。波長が合うと感じ、親近感を覚えたようです」(2人の知人)

 石原の自分の武器を熟知したテクニックに、オチない男性はいないだろう。

「店で食事する時も、カウンターに並んで座るのではなく個室で向き合って座るのが好き。正面から顔を見て飲みたいそうです。厚めの唇は最大のアピールポイントだと自覚している。色っぽい唇を見せつけながら自分の気持ちをアピールし、交際にもっていったようです(笑い)」(同知人)

 日本でもトップクラスの色香を漂わせる石原に〝誘惑〟された男性には嫉妬しかない⁉ 

 男性は年収4ケタ超のエリート会社員との情報もある。

 石原はNHK朝ドラ「てるてる家族」(2003年)、フジテレビ系「WATER BOYS2」(04年)でブレークしたが、「一時テレビや映画、CMの出演オファーがぱったり途絶えた時期があり、精神的に参ったことがあったのです。だから結婚相手に、安定しない芸能人や実業家ではなく、手堅い会社員を選んだという面もあったようです」(前出知人)。

 結婚願望が強いことで有名だった石原は、ようやく運命の相手と巡り会えたようだ。