デーブ・スペクター氏 ややこしい〝GoToキャンペーン〟に皮肉「面倒臭くなったから…」

2020年10月01日 18時10分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクター氏が1日ツイッターで、「Go To キャンペーン」について言及した。

 「Go To キャンペーン」は、新型コロナウイルスによって打撃を受けた旅行・飲食・イベントなどの事業者を支援する目的で始まった需要喚起事業。同キャンペーンについて「Go To トラベル」「Go To イート」「Go To 商店街」「Go To イベント」の4種類で構成されている。

 デーブ氏はこれらの名称について「面倒臭くなったから Go To Everything で良くない?」とした。

 このツイートにコメント欄では「Go To Home で良くない?」「このままだと Go To Hospital だろ」など、Go Toに絡めて新型コロナを心配する声が多く寄せられていた。