石原さとみが同年代の一般男性と結婚「彼とならどんな困難も乗り越えていけると確信」

2020年10月01日 19時42分

石原さとみ

 女優の石原さとみ(33)が1日、同年代の会社員の男性と結婚することを所属事務所「ホリプロ」を通じて発表した。

 マスコミ宛てファクスによれば、石原の友人夫婦の紹介で出会ったという。第一印象は「表情が豊かでよく笑う方だな。会話のテンポが一緒で話をしていて楽しいな」だったという。また「2人とも好奇心と知識欲が強く、疑問を感じたり知りたいことがあると、2人でとことん調べて一緒に発見していく。そのプロセスを楽しいと感じる感覚がお互いの共通点だ」という。

 健康観、食や服の好み、ライフスタイルなど生活の基本となるものの価値観が似ており、急速に接近。石原は夫となる男性の家族と会ったときに「私もこの家族になりたいと涙が出るほど温かい安心した気持ちになった」そうで、両家顔合わせの日は「笑ってばかりの時間だった」と、事務所に楽しそうに話した。

 コロナ禍で「ここ数か月、つらい出来事がたくさんあり、ネガティブになりがちな彼女の気持ちをふんばらせ、これからどうしようかと一緒に考えて、前に進ませてくれたのが彼でした」としている。

 石原は妊娠しておらず、「良き日」を選んで年内に入籍する。式・披露宴は未定で、この件に関する会見は予定していない。

 石原の直筆メッセージは以下の通り(原文ママ)

 平素より格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

 私事で大変恐縮ではありますが、この度、かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました。

 お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました。

 まだまだ未熟ですが、これからは二人で大切なものを大切だと思える人生を共に歩んでいけたらと思います。

 これまで私を応援し支えて頂きました皆様に心からの感謝をお伝えするとともに、1人の人間として女優としてより一層成長していきたいと思っています。

 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 最後に、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 2020年10月1日

 石原さとみ