剛力彩芽がオスカー退社後 初の囲み取材 前澤友作氏との復縁は…

2020年10月01日 14時59分

剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(28)が1日、都内で行われたLED美顔器「Exideal(エクスイディアル)」の新製品発表会に出席。8月31日にオスカープロモーションを退社し、フリーとなって初の囲み取材で、独立への思いを語った。

 独立から1か月について、剛力は「ありがたいことにお仕事をいただけて。プレッシャーや不安はありましたけど、今までと違う緊張感の中でお仕事をさせていただけることはありがたいな、と。それをバネに頑張ろうという覚悟ができた」と振り返った。

 独立後は個人事務所「ショートカット」の社長を務める。肩書について「社長の実感はないです」と苦笑いし、「お金の管理は苦手なので、母親に任せようかなと思ってます」と告白。改めて独立した理由を聞かれると、「今の世の中の状況で考える時間が増えた。自分と向き合う中でエンターテインメントの表現の仕方が変わってくるかなと思ったときに、より自分の個性を大切にしたいなと思うようになった。大きな会社にいるからできることもあるとは思いますが、SNSの時代でどこまでいけるか挑戦させていただきました」と説明した。

 また、この日のイベントでは“神話女神占い”を実施。剛力は「月の女神」と診断され、「優しさに満ちた癒やしの女神」「良妻賢母になる」という結果に。これに剛力は「すごくうれしいですけど、自分ではそんなに癒やしはない気がする…」とポツリ。それでも「お友達といるときは聞き役が多い。私がなんとかしなきゃと助けたくなりますね」と話した。

 一部では、ZOZO創業者の前澤友作氏(44)との復縁が報じられている。報道陣から「良妻賢母になるご予定は?」と聞かれると、「私はなかなかなれない気がします」とし、「家庭を持つご予定は?」という質問には「家庭を持つ予定はないです」と笑顔でかわした。

 また、月の女神から月面旅行について聞かれると、「その話もありましたね」と笑顔で答えた。

「Exideal」は独自のLEDプログラムで美肌を極める機能を備えた美顔器で、初のハンディータイプの2種類が発売された。