〝わたどう〟最終回で浜辺美波が万感「苦しいことも多い七桜ちゃんの人生でしたが…」

2020年09月30日 23時48分

浜辺美波

 女優の浜辺美波(20)が30日、自身が主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の最終回の放送を終えて、ツイッターを更新した。

 同ドラマは老舗和菓子店で起こった殺人事件をきっかけに離れ離れになった幼なじみが15年の月日を経て再会し、恋に落ちていく模様を描いたストーリー。浜辺は和菓子職人の七桜役を演じた。

 浜辺は、同じく主演を務めた俳優の横浜流星(24)とのツーショット写真とともに「苦しいことも多い七桜ちゃんの人生でしたが、半年かけてじっくり向き合うことで様々な感情を経験するにつれ一緒に成長できたように思います」と作品を振り返った。

 7月に横浜が新型コロナウイルスに感染し、一時撮影が中断。順調に撮影とはならなかったものの、浜辺は「無事に最後まで皆さんのもとに届いたことを嬉しく思います。最後までご視聴いただきありがとうございました!!」と感謝を述べた。