伊勢谷友介被告もギョッ!〝ペットボトル男〟が乱入、強制連行される

2020年09月30日 20時18分

突然の〝訪問者〟に驚く伊勢谷被告。男はその後連行された

 大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された俳優・伊勢谷友介被告(44)が30日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈され、謝罪した。

 8日に逮捕されてから22日。午後7時30分過ぎ、黒スーツに白いシャツ、黒ネクタイの伊勢谷被告は、集まった約200人の報道陣の前で「ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 するとここで前代未聞のハプニングが発生! 迎えの車に乗り込もうとした伊勢谷被告のもとに白のTシャル姿のいかにも怪しい男が接近。同被告に話しかけ、清涼飲料水のペットボトルを突きつ出したのだ。

 伊勢谷被告はギョッ!と目をひんむいて驚いたが、男性に対応することなく迎えの車に乗った。
 
 男性はユーチューバーとみられ、複数の警察官に囲まれ署に〝強制連行〟されていった。

 国民の関心も高い伊勢谷被告の保釈を狙った大胆不敵な〝犯行〟。数年前には考えられないほど取材現場は年々、荒れてきている。