竹内結子さん急死 夏の終わりに飛び交った〝怪情報〟

2020年09月30日 17時38分

竹内結子さん

「まさかこんなことになるとは…」

 マスコミも驚いた女優・竹内結子さん(40)の急死。9月27日に自宅で亡くなっているのを発見されたが、動機はいまも謎のままだ。

 女優としてトップのポジションに君臨し、再婚したばかりとの夫・中林大樹とも仲は良かった。子供にも恵まれ、金銭的に苦労していたわけでもなかった。夫も「思い当たることがない」と話しているという。

 芸能マスコミが驚いた理由はほかにもある。

「夏の終わりに、水面下で竹内さんのことを調べていたんです」

 そう明かすのはワイドショー関係者。出どころは8月30日放送のTBS系「アッコにおまかせ」だった。番組では「事情通が暴露」と銘打ち、2020年下半期にスクープされるかもしれない不貞スキャンダルについて取り上げた。

 ひと際注目を集めたのが「モデルや女優として活躍する40代女優が芸人と不貞中!?」というもの。スタジオでは「40代女優」の実名がカンペで明かされ、その名を見た出演者は一様に驚きの表情をみせた。

 視聴者にとっては消化不良。放送後、番組には批判の声も上がったが、マスコミの間では「40代女優」の正体に注目が集まり、裏取り取材に走る社もあった。

「その取材過程で名前が挙がったのが竹内さん。ただ、調べてみても全くそんな話は一切出てこなかった」(同)

 本紙取材によれば、40代女優は子持ちの美女優。ドラマや映画で主演は張れないが、脇で光り輝く人物だ。

 そんな騒ぎがあった直後の竹内さんの死。テレビ関係者は「ついこないだ取材した時は普通だったのに…。信じられない。一体何があったのか」と首をかしげるしかなかった。