小倉智昭 故竹内結子さんをめぐる中村獅童への中傷に「腹が立っている」

2020年09月29日 19時08分

小倉智昭

 29日の朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)は、27日に急死した女優・竹内結子さん(享年40)の話題を取り上げた。

 竹内さんと12も年前に離婚した元夫の歌舞伎俳優・中村獅童(48)のSNSに、誹謗(ひぼう)中傷が寄せられているという内容だった。

 司会者の小倉智昭(73)は「僕は前のご主人の中村獅童さんに対して、SNSで書き込みがあることに腹が立っている。獅童さんには今の家族との生活があるから、別に子供のことをSNSに出してもいいと思う。まだ竹内さんのことが起きていない時のことを非難するというのはわからない」とコメント。

 獅童は26日に普段通り子供の写真をSNSにアップしており、翌日に竹内さんが亡くなった。獅童が予言者でもない限り未来の出来事がわかろうはずもないが、SNSには不謹慎だとのコメントが少数寄せられている。

 小倉は「根も葉もないことを書かれて叩かれることが、僕もこういう仕事をしているとある。だけど、書き込みがあること自体が悲しい」と怒りをあらわにした。

 山田秀雄弁護士は「法的な規制ができるかといえば、表現の自由的なこともあるので、犯罪、違法行為なければ検閲行為になってしまう」としながらも「死ねは脅迫罪、誹謗中傷は名誉棄損に当たる可能性がある。ある程度の法的規制も考えていかないと、悲しい事件が増えるかもしれない」とコメントした。

【悩みを抱える方は相談ダイヤルへ】

・いのちの電話
0570-783-556

・LINE「生きづらびっと」友だち登録