笠井アナ 涙、涙「竹内結子さん、あなたはとても綺麗でした」

2020年09月29日 16時39分

竹内さんと三浦さんを思い出し涙した笠井アナ

 フリーアナウンサーの笠井信輔氏(57)が29日、ブログで竹内結子さん(享年40)の早すぎる死に思いを寄せた。

 笠井氏は、アマゾンミュージックでオフィシャル髭男dismの「Pretender」を聞き、訳もなく涙が流れてきたという。

「いや、訳はあります、この曲は映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主題歌なんです」と笠井氏。続けて「竹内結子さんと三浦春馬くんが仲良く共演していた作品で、いろんなことが思い出されてきました」と理由を語った。

 笠井氏は「【グッバイ】からサビが始まって、クライマックスは【答えは分らない 分りたくもないのさ たったひとつ確かなことが あるとするのならば『君は綺麗だ』】ほんとにこの歌詞の通りなんです」と曲の内容と竹内さんを重ね合わせ、「結子さんも春馬くんも、いろいろな話はでていますが 真実は、ご本人にしかわからないこと 人生何が起きるかわからない そう思って日々を大切に生きていくしかない そう思って私はまた前を向きます」と辛い胸中を明かした。

 笠井氏は竹内さんと2人で撮った写真を投稿。

「竹内結子さん、あなたの素直な笑顔 本当に素敵でした そして、あなたはとても綺麗でした それは本当に確かなことでした」とつづり、最後に「たくさんの作品の中に生きるあなたを、そして貴重な思い出を大切にします 追悼の想いを込めて」と結んだ。