石井館長がゴールド免許更新のオンライン化歓迎「素晴らしい」

2020年09月29日 15時36分

石井館長

 正道館の石井和義館長(67)が29日、ツイッターで「ゴールド免許更新のオンライン化」のニュースに言及した。

 警察庁は5年間無事故・無違反の優良ドライバー、いわゆるゴールド免許のドライバーについて、更新の際はオンラインで受講できる仕組みを導入する。来年秋に試験的に一部自治体で実施する予定だという。

 このニュースはツイッターのトレンド入りするなど話題になったが、ドライブが好きな石井館長がこれに反応。「素晴らしい!ゴールド免許取ろうーっと。あと1ヶ月でゴールド資格!」と歓迎している様子だ。

 また元陸上選手でスポーツコメンテーターの為末大氏(42)も29日のツイッターで「この勢いでオンラインにできるものは全部オンラインに!」と訴えた。

 免許更新は新型コロナ対策で講習などで人数制限を設けており、混雑を緩和する狙いがある。ゴールド免許では30分間の講習を受ける必要があるが、オンライン化されれば、スマホやパソコンで見ることができる。

 ただし、写真撮影や視力検査などのため、一度は警察署に行かなければならない。