ヒロミ 故竹内結子さんの気遣いエピソード明かす「私がプールに落ちたほうがいいですか」

2020年09月29日 12時47分

ヒロミ

 タレントのヒロミ(55)が29日、昼の情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演。27日に急死した女優・竹内結子さん(享年40)の思い出を語った。

 ヒロミは「語れるほどのお付き合いはなかったのでおこがましいが、1回だけ仕事したことがある」と切り出すと「(笑福亭)鶴瓶さんと中居(正広)でやるロケで、ハワイだったのでプールに落とされるという趣向。べーさん(鶴瓶)がですけどね」と説明。

「そこにスペシャルゲストでいらして、ずっと『私が落ちたほうがいいですか』と言われるんですよ。俺ら『大丈夫ですから』と止めたほど。周りを気遣うし、びっくりするくらい明るい人でね。その思い出しかない」と明かした。

 昨年3月に放送された「ザ!世界仰天ニュース 危険な食べ物&まさかの爆発!世間を騒がせた有名事件の真実 春の4時間スペシャル!」(日本テレビ系)をさすとみられる。

 また、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(47)は「映画『いま、会いにゆきます』は、今まで見た中で一番いい映画だった。作品で命のすばらしさを訴えていらしたのになんで…」と悔しさをにじませた。