退社直前の青木アナ 「A.B.C-Z」河合に私物プレゼントされ「大切に使わせていただきます」

2020年09月29日 12時14分

青木アナ

 人気アイドルグループ「A.B.C-Z」の河合郁人(32)が29日、朝の情報バラエティー「バゲット」(日本テレビ系)に出演。〝ジャニーズマニア〟で知られる青木源太アナ(37)に、私物をプレゼントした。

 同アナは9月いっぱいで同局を退社し、フリーに転身する。初代MCを務めてきた同番組も、30日で降板予定。青木アナといえば、「嵐」の活動休止報告会見で人目もはばからず涙を流したほどの〝筋金入り〟だけに「私が最後にお迎えするゲストがジャニーズの河合さんでうれしいです」と心から喜んだ。

「二十歳の時に買って、成人式の時に着用したもの。いろんな人に言いまくってください」と河合はユーモアを交えながら話し、青木アナに私物のネクタイをプレゼント。同アナは、思わぬサプライズに「私物をいただいたのは初めて。大切に使わせていただきます」と満面の笑みを浮かべた。

 河合はこの日夜放送される「ものまねグランプリ 秋のガチランキングスペシャル」の番宣のために出演した。そっくりと言われる「フットボールアワー」後藤輝基(46)ネタなどで、今春の「次世代ものまね芸人№1決定戦」に初出場準優勝を飾っている。

 サービスでキムタクのものまねを披露しつつ、さらにマニアックなジャニーズものまねの投入をにおわせた。