お笑いコンビ「ヒガシ逢ウサカ」解散 今井将人「売れるとこを見せれなくて、すいませんでした」

2020年09月29日 10時51分

左から今井、高見

 吉本所属のお笑いコンビ「ヒガシ逢ウサカ」が28日、解散を発表した。高見雄登(36)、今井将人(33)が、それぞれツイッターで伝えた。

 高見は「ヒガシ逢ウサカ解散させてもらいます!10年、お世話になりました! 今井としかできないことをたくさんやらせていただきました」と報告。「支えていただいたみなさんのおかげです。本当にありがとうございました!突然のお知らせで申し訳ないです。2人とも辞めずに続けていきます。よろしくお願いします!」とファンに感謝の言葉を伝えた。

 また、今井も「コンビで話し合った結果、10月4日の舞台を最後に、ヒガシ逢ウサカを解散する事が決まりました。今まで僕らの事を応援して下さった皆様、本当に、本当にありがとうございました。売れるとこ見せれなくて、すいませんでした」と、若干の悔しさをにじませながら報告した。

 吉本の後輩にあたるお笑いコンビ「レインボー」のジャンボたかお(31)は「え!!??なんで、、、、、寂しいっすよ、、」とメッセージを寄せ、納得できない様子だった。なお、9月いっぱいでよしもと漫才劇場の所属ではなくなるという。

 2人は吉本総合芸能学院(NSC)出身で、同期には売れっ子のコロチキ、霜降り明星らがいる。