医師のおおたわ史絵氏が〝秋の憂鬱〟を解説「自然現象のひとつ」

2020年09月28日 13時16分

おおたわ史絵氏

 医師のおおたわ史絵氏(55)が28日、ブログに「秋の憂鬱」と題し、精神的に落ち込んでいる人たちに向けてのアドバイスを投稿した。

 おおたわ氏は「秋というのはね ちょっと憂鬱になるものです 気温が下がり 日照が弱まり、なんとなく気分が下がる。医学的にはこれを 季節性感情障害と呼びます。これは自然な現象のひとつ、焦らない焦らない」と医師の立場からテンションが下がる理由を解説。秋になると気分が落ち込んでくるのは、全てが精神的な問題ではないことを強調した。

 その上で「誰かに話したくなったら、ドクターもいい話し相手になると思います」と提言した。