映画「リング」出演の竹内結子さんを中田秀夫監督が追悼

2020年09月27日 13時26分

中田秀夫監督

 映画監督の中田秀夫氏(59)が27日、ツイッターを更新。女優・竹内結子さん(40)の突然の死を悼んだ。

 中田監督は、映画「貞子」、「事故物件 恐い間取り」などを手がけた〝ホラー映画〟の鬼才。竹内さんが出演した大ヒットホラー映画「リング」(1998年公開)でも映画監督を務めた。

 いまは大女優として知られる竹内さんだが、当時17歳の時「リング」に出演。同作は世界的に大ヒットし、ジャパニーズ・ホラーブームの火付け役となった。

 中田監督は「竹内結子さんの訃報を知りました。『リング』の冒頭女子高生役オーディションでお会いした途端、彼女で決めようと思いました。煌めいていました」と投稿。

「その後、再びお仕事することが叶いませんでした。とても残念です。心よりお悔やみ申し上げます」とつづっている。