アンジャッシュ児嶋が「半沢」撮影秘話明かす 堺雅人は長セリフで繰り返し撮影でもNGなし

2020年09月27日 13時07分

アンジャッシュ・児嶋一哉

 27日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が出演中のTBS系ドラマ「半沢直樹」撮影秘話を語った。

 この日、MCの松本人志(57)が2度目の夏休みで、代わりに出演したのが児嶋。MCの東野幸治(53)は「今間違えるとテレビの前は誰も笑ってないから」とお約束の名前間違いギャグを拒否して紹介した。

 その児嶋が出演中の「半沢直樹」の話題になり、感想を聞かれた社会学者の古市憲寿氏(35)は「あまり見てないんですけど、トイレシーンとかあるんですか?」と児嶋の相方・渡部建(48)の多目的トイレ不倫をネタにしてツッコミ。児嶋は即座に「ねえよ、バカ!」「いきなりそんなイジリしてくる」と返して笑いを取った。

 お笑い芸人では演技がうまいと定評のある児嶋だが、「半沢」の撮影では最初のシーンで「いきなり5回NG出しました。セリフが緊張しすぎて頭が真っ白」と苦戦したことを告白。

 一方で、主演の堺雅人(46)は長いセリフを様々なカメラアングルで10回くらい繰り返し撮影するにもかかわらず、一度もNGを出さなかったと明かした。