相次ぐスターの自死…「自信がなくなりました」と話す俳優も

2020年09月27日 10時56分

竹内結子さん

 今年に入り、三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さん、竹内結子さんと俳優の訃報が続いている。全員が役者として、大きな仕事を任されるような一流俳優だ。

 このコロナ禍で俳優を取り巻く環境は激変した。

「表現する場を失い〝役者としてどうあるべきか〟は、みな考えた。もしかしたら、このまま芝居から距離を置く役者も現れるかもしれない。コロナ禍はそれだけ大きい。今後、俳優を取り巻く環境が以前のように戻ることはない。どうなっていくか、見通しは立たない」(映画関係者)と業界全体が自問自答する時期が続いていた。

 誰もが認める実力派俳優も、今年に行われたある舞台あいさつの場で「(コロナ禍で自宅待機が続き)役者として自信がなくなりました。これが明けても仕事があるのかな、と。仕事のオファーがあっても『また中止になるのかな』と思って、断っていた」と本音を吐露していたこともある。

 すべての俳優が同じ感じ方をしているわけではないだろうが、これ以上、悲しいニュースの連鎖が続かないことを祈るばかりだ。

◆いのちの電話

【相談窓口】

「日本いのちの電話」

ナビダイヤル 0570(783)556

午前10時~午後10時

フリーダイヤル 0120(783)556

毎日:午後4時~同9時

毎月10日:午前8時~翌日午前8時