滝沢カレンが「志村どうぶつ園」最終回に感慨「わたしの一生の思い出です」

2020年09月26日 23時59分

滝沢カレン

 タレントの滝沢カレン(28)が26日、インスタグラムを更新。新型コロナウイルスで亡くなった志村けんさん(享年70)が番組MCを務めた「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の最終回を迎え、感謝の言葉をつづった。

 26日の放送は「16年半ありがとう…志村園長と一緒に最終回2時間スペシャル」と題して、2004年の番組開始から現在に至るまでの名場面をレギュラー出演者たちと振り返った。

 同放送に出演した滝沢は志村動物園のスタジオの写真とともに「志村どうぶつ園ファミリーに参加させていただき、実は3年が経ちました。テレビの外から毎週ワクワク見ていた私がテレビの中のあの椅子に座れることになるなんて」と回想。

 番組について「たくさんの動物たちと触れ合いができたり、動物たちのことが知れたり、動物が主人公の大好きな番組でした」とし、「志村園長が何年も何年もあたたかくて楽しい場所にしてくださった『志村どうぶつ園』に出場することができたことは、わたしの一生の思い出です」とした。

 滝沢は志村さんに感謝の意を示し「3年間、動物たちの素晴らしさと笑いを合わせて、たくさん教えてくださりありがとうございました。一生、二生、三生、も忘れません」と締めた。