とろサーモン久保田 「お笑いの日」で字幕無視のフリースタイルラップ披露

2020年09月26日 15時56分

久保田

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(40)が26日、TBS系大型お笑い番組「お笑いの日」の生放送で、ラップを披露した。

 番組に久保田は、HIPHOPユニット「CreepyNuts」らと出演。久保田は番組の画面上に表示されている歌詞を無視し、即興でラップを披露した。

 ラップでは「今日は9時に入り5時間待ち、楽屋で待つ、煎餅1枚に水1本」「俺らのことジジイと思ってんじゃねえよ」「このスタッフマジで全員パッパラパー」「日本一の漫才師なんだから、マジネタ出させろや」「また第七世代使ってやがるよ」「第七世代は犯罪者軍団」などと、得意のフリースタイルラップをブチかました。

 2年前の「M‐1」放送後、インスタライブで〝関西の女帝〟上沼恵美子(65)に暴言を吐いた過去があるだけに、お笑いコンビ「カミナリ」の石田たくみ(32)は「とんでもねえこと言ったな! 生放送ならではだな!」とツッコみつつ顔をひきつらせた。

 SNS上には「ヘイトを吐き出してた。まさにフリースタイルだ」「しびれた」などと称賛の声が上がる一方で、「久保田まじで何やってんだ」「やっぱり生放送には向いていない」というコメントも散見された。

 出番を終えた久保田は、自身のツイッターに「あと40分いけたなありがとうございました。お昼の久保田でした。是非『噂の東京マガジン』呼んでください」と満足げにツイートしている。