バブリーたまみ 2ndアルバム発売記念ライブで感動の出産シーン披露

2020年09月25日 18時46分

バブリーたまみ

 ママ界のエンターテイナーとして話題のパフォーマー・バブリーたまみ(31)が25日、、都内のスタジオでLINEライブを開いた。第2弾アルバム「ママ、いっしょに幸せになろうね~爆笑サプリメントソングス!!」の発売を記念したもので、本格スタジオでのライブは半年ぶり。

 ユーチューブやSNSなどで独自の世界観を発信し、昨年6月にアルバム「ママの笑顔がいちばん!~スーパーポジティブソングス!!~」でデビューした。今年7月に第2子を出産後、初の自宅外でのオンラインライブで「育児お疲れさま! まだ日中ですが、楽しくはじけてください」と笑顔であいさつした。

 ライブでは派手なパフォーマンスを交えながら、アルバム収録曲を熱唱。その後、最新アルバムのリード曲にもなっているママの心のサプリメントソング「ママ、いっしょに幸せになろうね」のフルサイズ版MVを初披露した。

 このビデオには自らの〝感動の出産シーン〟を収めてある。アーティストのMVでは世界初・前代未聞の意欲作で「育児ノイローゼになって、自分自身を責めて子育てしているお母さんたちを救いたい思いで作りました」とアピールした。

 アルバムは5月末(妊娠8か月)にレコーディング。「私自身がまさかのマタニティブルーになってしまって、その時に『大丈夫だよ』とか『そのままでいいよ』とかいった言葉がうれしくて、自分が病んでいたからこそできた歌詞です」という。

 バブリーは「ママたちを取り巻く環境とか社会が厳しいので、ママたちへのメッセージだけじゃなくて、ママたちを取り巻くパパや社会にも訴えかけるような作品を作らせていただきました」と話した。