安藤優子「グッディ!」5年半の放送に幕  「サザエさん一家の様なチーム力でやって参りました」

2020年09月25日 17時32分

安藤優子

 安藤優子(61)と俳優の高橋克実(59)が番組MCを務めるフジテレビ系の情報番組「直撃LIVEグッディ!」が25日の放送をもって終了を迎え、5年半の歴史に幕を閉じた。

 同番組は2015年3月にスタート。両2名に加え倉田大誠アナ(38)と日替わりのゲストを交え、社会問題や芸能など幅広い話題に深く切り込んでいった。

 一方で番組内での安藤の発言は物議を醸した。熱中症の症状を訴えながらも女性ADに中継を続行させた「炎天下リポート問題」、白血病を患った競泳の池江璃花子選手(20)に対しての「神様がちょっと試練を与えたのかな」発言などについて番組終了後、ネット上では数多くの批判が殺到。安藤の起用に疑問の声も上がっていた。

 25日の放送で安藤は番組の最後に「サザエさん一家の様なチーム力で私たちはやって参りましたが、時には大変温かい励ましや、大変厳しいお叱りを受けることもありました。そうした皆様のお声を力にここまで頑張ってくることができました」と説明。

 続けて「皆様ともう一度、このメンバーでお会いすることが、たぶんいつかできることを心から願っています」と締めた。

 28日からは、タレントの坂上忍(53)がMCを務める「バイキング」が「バイキングMORE」(月~金曜午前11:55)として終了時間を1時間拡大し、リニューアルする。