加藤紗里が離乳食問題に反論「概念の押しつけうっとうしい」「炎上望んでない」

2020年09月25日 16時39分

反論した加藤紗里

 タレントの加藤紗里(30)が25日、インスタグラムで自身に寄せられた離乳食問題に反論した。

 先日のストーリー機能で、長女の育児についてミルクは缶ミルクのみ、離乳食は「作るわけないです」と断言した加藤。これに「全部既製品か」と批判する声が上がっていた。

 加藤はこの日の投稿で「離乳食作りたきゃ作れば??それで愛情がないとかゆわれる筋合いはほんとの紗里を知らない君たちにはない」とバッサリ。

 続けて「紗里は育児何度でもゆうけどヨユーです。楽してるからとかぢゃなくりりがほんとに可愛いから りりのことほんとはもっとインスタ載せたいよ?けど載せたらまた君たち子供を使ってーとかゆうでしょ?」と長女への愛情を語り、「母乳=良い母親。離乳食作る=良い母親。の概念の押しつけ正直うっとうしいでしかありません。24時間育児ってゆってる方!とても心配です!ちゃんと寝てください!!」と批判の声に答えた。

 加藤は最後に「紗里にはわざわざ嫌いな人のところに行って愚痴や説教をだらだら書く『暇』はありませんwww炎上させたくて書いてるつもりもありませんのでコメ欄炎上望んでません」と、これ以上のアンチコメントを送らないよう呼びかけている。