遠藤憲一 交差点の青い矢印に疑問「いつから?知らなかったの俺だけかな」

2020年09月24日 15時24分

遠藤憲一

 俳優の遠藤憲一(59)が24日、インスタグラムに交差点の「青い矢印」に関する疑問を投稿した。

 遠藤はビルの上から撮影したと思われる交差点の画像と動画を投稿。四方向の青い矢印が交差点で交わり、中央に巨大な四角を描いている。

 どこで撮影されたかは言及していないが、遠藤は「交差点に青い矢印。いつから??知らないうちに街は少しずつ変わっているよね。自転車の走行位置を示した矢印らしいです。知らなかったの俺だけかな」とつづった。

 実はこれ、2013年12月1日に改正道路交通法で施行された「自転車走行指導帯」の青い矢羽根と呼ばれる。交差点で自転車がどこを走れば分からず、事故の原因となったために導入された。

 遠藤の指摘に、フォロワーからは「見たことないです」「知りませんでした」「初めて知りました」という投稿が数多く寄せられた。施行から7年も経過するが、意外に認知されていなかった?