レジェンド声優・古谷徹が竹中直人からの〝無茶ブリ〟明かす D4DJプロジェクト会見で

2020年09月24日 13時00分

「D4DJ戦略発表会」に出演した古谷㊨と西本

 レジェンド声優・古谷徹が、23日に秋葉原で開催されたブシロードの新コンテンツ「D4DJプロジェクト」の戦略発表会にゲスト登場した。
 
「D4DJ」は、DJをテーマにした音楽メディアミックスプロジェクトで、古谷は10月30日から放映されるアニメ「D4DJ First Mix」に出演。西尾夕香演じる主人公の愛本りんくを温かく見守る喫茶店のマスター・小舟柳人(こふねりゅうじん)役を演じる。

 同作には大物俳優の竹中直人も出演。竹中と同じ学校出身だという古谷は「僕が卒業するときに『星飛雄馬やってくれ』とお願いされ、その場で演じたことがある」と回想。古谷は作品への意気込みを聞かれ「D4DJ 行きまーす!という感じですかね」と、おなじみアムロのセリフでアピールした。
 
 10月18日には、スマートフォン専用アプリ「D4DJ Groovy Mix」のオープンベータ版もリリースされる。今度は長州力とのコラボが行われることも決定。アプリの正式リリースは10月25日だ。
 
 まさに〝D4DJ祭り〟といった状況に、主人公役の西尾は「声優、歌、DJ。私の今までやってきたことが繋がったのが、D4DJ、そして愛本りんくです。こんなに奇跡でハピアラ(幸せ)なことはない、と毎日思っています。DJを知っている方はもちろん、知らない方にも〝D〟で始まる新世界をたのしんでいただきたいです!」と気合十分だった。