〝わんぱく横綱〟朝日奈央が初MC番組に気合「体当たりで頑張りたい」

2020年09月24日 06時00分

初MC番組でテニスロケを行った朝日

 タレントの朝日奈央(26)が23日、自身初MC番組となる毎日放送のスポーツ番組「朝日奈央のキラめきスポーツ~キラスポ~」(10月18日深夜1時5分スタート=関西ローカル)のオンライン記者会見に登場した。

 同番組はまだまだ知られていない、今まであまり取り上げられなかったスポーツに注目。朝日はフリーアナウンサーの安東弘樹のサポートを受けながら、毎月1回、その魅力を発信する。

 スポーツ番組で冠を背負うことになった朝日は「私の冠番組、それもフルネームでガッツリ。光栄です」とニッコリ。理想のMC像を聞かれると「SHELLYさんのドンと構えた感じや、どんな場面でも臨機応変に対応している感じを尊敬しているので、SHELLYさんみたいにできるよう頑張れたらいいな」と意気込んだ。

 元アイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーの朝日だが、自身の運動神経については「すごい中途半端。普通なんです。スポーツの成績も(5段階で)3くらい」。スポーツ経験については「まったくしてないです。アイドリングの時のダンスくらい。小学校2年生の時のわんぱく相撲大会女子個人で優勝したくらい」と苦笑した。

 スポーツ番組のMCとしては何とも不安に感じられるが、初回放送で取り上げるソフトテニスのロケでは「実際に体験させていただきました。ソフトテニスで一番大変といわれる過酷な練習をさせていただいて、足がガクガクになるまで打ち続けました」と〝ド根性〟ぶりを明かした。

 番組では今後、アメフトや7人制ラグビー、ラクロスなどを取り上げる予定で「ぜひタックルも。危なくない程度で」とキッパリ。アイドル時代にはダンス中にヒザの半月板損傷も経験しているが「またヒザが壊れるか分からないので気をつけつつ、体当たりで頑張りたいです」と言い切った。

 朝日の奮闘ぶりに注目だ。