元AKB・鈴木まりや 20代最後に限界ショット公開!「せっかくやるなら…」

2020年09月24日 00時00分

鈴木まりやファースト写真集「Merenda」

 元AKB48で女優の鈴木まりあ(29)が、初ソログラビアで手ブラショットを披露した!

 鈴木は2009年に7期生としてデビューし、2017年にAKB48を卒業。現在は女優として活躍中の鈴木が、20代最後を記念して今月28日にファースト写真集「Merenda」を発売する。

 写真集は、タレントの写真集製作を支援するサービス「Photoboook Base」から発売。コンセプトや衣装など全てセルフプロデュースで製作され、手ブラだけでなく、赤や黒の下着姿などセクシーショットが満載。アイドル時代には見られなかった大人の色香あふれる一冊に仕上がっている。

 鈴木は「29歳で初めてソログラビアに挑戦しました。この年齢になってからグラビアが初めてってなかなか少ないと思うので、せっかくやるならと思い、大胆な衣装やポーズが満載になっています」とコメント。

 卒業後は女優として映画や舞台に出演。昨年はミュージカルに初挑戦し、劇団東少作品「シンデレラ」では主演・シンデレラ役を務め、今年も同劇団にて「白雪姫」の主演・白雪姫役を務めた。

 鈴木は「今までの私のことを知らない方や、昔応援してたけど最近の活動は知らないな~と思った方にも手に取っていただけたらと思います。今回、冊数が限られているので少しでも迷った方はお早めにゲットしてください!」と話した。