伊勢谷容疑者に山口容疑者…相次ぐ〝ハーレー乗り〟の事件 愛好者とばっちり

2020年09月23日 16時30分

伊勢谷容疑者㊧と山口容疑者

 「大麻」伊勢谷友介容疑者(44)の次は「酒気帯び」山口達也容疑者(48)か…。相次ぐハーレーダビッドソン愛用者の逮捕に、ネット上では嘆きの声が広がっている。

 23日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では小倉智昭キャスター(73)が元TOKIO・山口の酒気帯び逮捕に言及した。番組では、防犯カメラやドライブレコーダーが捉えた山口容疑者の事故直前映像を紹介。排気量1200CCの大型バイク「ハーレーダビッドソン」で蛇行運転する様子が放送された。

 これを見た小倉は「やっぱり、まともじゃなかったんだろうな」とポツリ。それから「僕の考えでいくと、ハーレーダビッドソンに乗る人たちというのは年配の人が多くて、交通ルールをきちっと守って、もちろん飲酒運転なんかしないという、紳士的なバイク乗りというイメージがあるんですよ」と持論を述べ「ハーレー乗る人たちは高速で走っていても絶対他の車の横をすり抜けていったりしない。ハーレーに乗る人からしてみたら『なんでこんなことをしやがった』という思いは強いんですよ」と、2人の逮捕で悪い印象になった〝ハーレー乗り〟を擁護した。

 ただ、ネットでは小倉の「ハーレー=紳士的」という発言に「ハーレーは関係ない」「そんな理屈はおかしい」「乗る人間がおかしかっただけ」を異論が噴出。愛好者ばかりかメーカーもとばっちりを受けた格好だ。