山田美保子氏 山口容疑者逮捕でも「TOKIOの4人がソッポを向くと思いたくない」

2020年09月23日 13時04分

山口達也容疑者

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が23日、フジテレビ系「バイキング」で酒気帯び運転で逮捕された元TOKIO山口達也容疑者について語った。

 山口容疑者は22日、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。東京・練馬区でバイクを運転中、信号待ちの乗用車に追突。駆け付けた警察官が呼気検査をしたところ、基準値を大幅に超える0.7ミリグラムのアルコールが検出された。

 同容疑者は警察の調べに「朝まで飲んでいた。量はわからない」と供述している。

 過去に山口容疑者と酒席をともにしたことがあるという山田氏は「たしかに飲むペースは早いし、たくさん量も飲んでいた」と回想。続けて「山口容疑者は焼酎が好きで、私に『(焼酎は)翌日残りにくいんだよ。太りづらいんだよ』と教えてくれた。当時は朝の番組をやっていたので、自分なりに(飲む)ルールを持っていたような印象はあった」という。

 芸能界復帰の機運が高まる中での今回の逮捕劇。メディアでは「復帰絶望」「完全消滅」と厳しい論調が並ぶ。これに山田氏は「メンバーの長瀬(智也)さん退社のニュースで山口容疑者の映像を使うことができた。これまではNGだったので、何となく受け入れ態勢はあるのかなぁとは思っていた:」と肩を落とす。

 それでも山口容疑者を突き放すような報道には「山口容疑者を支えることができるのはTOKIOではないか。4人が(今回の逮捕で)ソッポを向いたとは思いたくありません」と力を込めた。