小倉智昭 酒気帯び逮捕の山口達也容疑者に「再び自分の道を切り開いてもらいたい」

2020年09月23日 10時07分

 23日朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)では、22日午前に酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された元「TOKIO」のメンバー・山口達也容疑者(48)の話題を取り上げた。

 司会の小倉智昭(73)は「彼を山口容疑者と呼ばなければいけないのが残念。TOKIOの時はハンサムで、ベースを弾いても格好いい。一緒に仕事した時に話しても人柄の良さが伝わってきた。事故自体は新聞記事にも乗らないような事故だが、お酒を飲んで朝から運転していたとなると別」とコメント。「ハーレーに乗る人は年配で交通ルールをきちんと守る紳士が多いのに」と残念がった。

 続いて、アルコール依存症の傾向がある山口容疑者について「もともとお酒のコントロールができないわけで、何かお酒におぼれたきっかけがあると思う」と指摘。

「どこに行っても山口さんと声をかけられていたのが、今は会うのが病院の先生と家族くらいなんて、周りがそんなになってしまうものなのか」とジャニーズスターの転落を嘆き「何とかして再び自分の道を切り開いてもらいたいと思います」と更生を願いメッセージを送った。