薬物逮捕経験の高知東生 山口達也へ自助グループ参加を呼びかけ「依存症は根っこは同じ」

2020年09月22日 23時07分

高知東生

 俳優の高知東生(55)が22日、ツイッターを更新。元TOKIOの山口達也容疑者(48)が酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕されたことを受け、自身の思いをつづった。

 22日朝、都内の路上で、山口容疑者が運転するバイクが信号待ちをしていた乗用車に追突。警察が山口容疑者の呼気を調べた際には、基準値を大幅に上回るアルコールが検出された。

 かつて覚醒剤と大麻所持の容疑で逮捕され、薬物依存症の過去を持つ高知は「山口達也さんの事故の件を聞き衝撃を受けている」と切り出し「『お前と一緒にするな』とバッシングを受けることは覚悟している。でも依存症は根っこは同じなんです」と熱く説いた。

 高知は自身の経験を踏まえ、依存症の啓発や予防教育のイベントなどで講演活動を積極的に行っている。「山口さん今度こそ俺達の自助グループに繋がって欲しい。山口さんの辛さや孤独を一番理解できると思う。周囲の皆さんどうかサポートの上繋げて下さい」と呼びかけた。

 連投で、高知は山口容疑者を助けたいとして「依存症は甘くない。一人では回復できない病気なんです」と強く言い切った。