人気ユーチューバー・シバターが酒気帯び逮捕の山口達也に苦言「頑張って病気を治そう」

2020年09月22日 19時02分

シバター

 人気ユーチューバーのシバターが「山口達也はもう救わない」というタイトルの動画を配信し、アルコール依存症の治療を勧めた。

 元TOKIOの山口達也容疑者(48)が22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された。

 シバターは「山口、山口、山口、山口達也、お前何やってるんだよ」とため息をつく。

「お前、酒気帯び運転で逮捕されたらしいな。また酒か? またか? ジャニーズクビになって、TOKIOからも外れて。山口、お前、酒で人生を壊したのに、まだ飲むか?山口、何やってるんだよ」と苦言を呈し「お前に憧れるやつも、復活してほしいと思うやつも、もういなくなっちゃたぞ」と、どん底に落ちた山口容疑者に詰め寄る。

 さらに「芸能界にお前の居場所はない。ユーチューバーも難しいぞ。これからどうするんだ?」と取り巻く環境の厳しさを指摘。

「山口、オレはお前を救わない」と、数々のやらかした有名人に救いの道を示したシバターも今回ばかりは見放したと思いきや「アルコール中毒っているのは病気なんだ。病気の人にいくら説教したって治らない。お前、家族とカウンセリング受けないか? ちゃんと入院してお酒をやめるプログラムを受けよう。アルコール中毒っていうのは立派な病気なんだ。罪を償って、アルコール中毒を治そう。全部終わったら、俺がお前に別の仕事を探してやるよ。まずは頑張って病気を治そう」とシバターなりのエール。現在の山口は、ほかの依存症に陥る可能性もあるため、まずは治療が最優先だとの意見を提示した。

 アルコール依存症の怖さへの指摘にはシバターの言うことにも一理あるだろう。