世良公則が芸術家支援策の拡充を求める

2020年09月22日 15時00分

世良公則

 ロックミュージシャンの世良公則(64)が22日、ツイッターを更新し、文化庁のコロナ補助金申請が伸び悩む現状について提案した。

 世良は「対象の規制が厳しい 手続きが難しい 主催が複数公演実施でも1社1申請のみしか認めず」と批判。

 続けて「国が救済策は実施したという形は残るが事実多くは救われていない」と〝やった感〟を指摘した。

 世良は「支援策はあるが、どれも現場や現状をご存知無い方が考案されたように感じる 国会議員や官僚にはこの困窮した現実を把握して頂く事が急務だ」とさらなる芸術家支援策の拡充を求めた。