宮澤佐江 斎藤洋介さんを悼む「お仕事ができた事、ずっと忘れませんよ」

2020年09月20日 19時14分

亡くなった斎藤洋介さん

 大河ドラマ「功名が辻」「龍馬伝」など数多くのドラマに出演し、名バイプレーヤーとして知られる俳優の斎藤洋介(さいとう・ようすけ)さんが19日に咽頭がんのため都内の病院で69歳で亡くなったことを受け、多くの共演者が死を悼んだ。

 俳優の佐野史郎はツイッターで「ご冥福をお祈りいたします。ドラマ『インスマスを覆う影』の編集長役で共演させていただいた時のこと、強く印象に残っています。ありがとうございました」とコメントした。

 舞台で共演したという元AKB48の宮澤佐江は「会話の中に必ず奥様のお話が出てきたことをよく覚えております」と稽古場での会話を振り返り「斎藤さんとお仕事ができた事、ずっと忘れませんよ」とつづった。