3児の母・熊田曜子が実践する自然体の体形維持法「ジム&エステには通いません」

2020年09月20日 15時44分

驚きの体形を維持する熊田曜子

 タレントの熊田曜子(38)が20日、都内で最新イメージDVD「熊田曜子 Twin Venus」の発売記念イベントを行った。

 今やグラドル界のレジェンドとも呼ばれる熊田は、今作が61枚目となったが、「2日間かけて撮影して、初日は超ロングヘア、2日目はバッサリ切ってショートカットで撮った」というように、ロングとショートの〝2人〟の熊田を堪能することができる。「浴衣がはだけたシーンやチューブトップの水着で温泉に漬かって裸のように見えるシーンもある」とのことで、自己採点は90点と高評価。ただ、「撮影前に2キロ減量をして臨んだけど、20代のころと比べるとまだ甘いかな」と、しっかり反省点も挙げた。

 今や3児の母。年齢的には体形が崩れてきてもおかしくないが、「3人目を産んでから一度もジムやエステには通ってない」というから驚きだ。

 体形維持のために特別なことはしておらず、「まずは、いい姿勢を保つこと。イスに座っても背もたれは使わないです。それから子供たちと公園で遊ぶときも筋トレのつもりで抱っこしたりしてますね」と、普段の生活で無理なくできることを行っているという。

 また、食事の面でも無理はしていないようで、「子供の残したごはんを食べて太りがちなのが、お母さんあるある。だから、私は子供がごはんを残すのを計算して作ってますね」。ちょっとした心がけで、今も世の男性をクギ付けにする体形を維持しているようだ。