「男の勲章」嶋大輔が余命4年宣告からの15キロ減量成功! 

2020年09月20日 11時30分

見事にシェイプされた嶋(顔写真は過去のもの)

 歌手の嶋大輔(56)が15・7キロのダイエットに成功した。嶋が行ったのはヘルスケア大手「ライザップ」による「健康ダイエット」というもの。

 ライザップといえば、短期間でメリハリボディーを手に入れるというダイエットとして有名だが、今回、嶋が挑戦したのは、見た目の美しさだけでなく、健康的な体づくりに軸を置いた方法だという。

 嶋は2017年に出演した医療バラエティー番組で、医師から余命4年を宣告されていた。2人の娘を持つ父親でもある嶋は「子供が20歳になるまでは元気でいたいと強く思った」と決意。

「糖尿病で血圧も高かったので、トレーニングは医師に相談しながら徐々に負担をかけていった。食事はいろいろな物を食べている。むしろ『食べてください』と言われて、すごく気持ちが楽になった。定期的にかかりつけ医の健康診断へ行き、その都度医師からの適切な指導を受けていた」

 1年8か月で嶋の血糖値は121から86に改善され、ウエストは110センチから95センチに。104・2キロあった体重も88・5キロまで落とすことができた。

 ユーチューブで公開されているCMでは、嶋の代表曲「男の勲章」の替え歌バージョンが披露されている。同曲は、1982年に発売され累計98万枚を売り上げた大ヒット作。2018年に放送された日本テレビ系のドラマ「今日から俺は!!」のオープニングに起用されたことで、若者にも人気曲となった。

 関係者は「ドラマの効果で再ブレークを果たしたので、今回のダイエットは注目してもらうという意味でも、ちょうどいいタイミングだったのではないでしょうか」と話す。
 健康な体を手に入れ、若々しくなった嶋の今後の活躍にも注目だ。