「dela」沢口愛華が卒業発表 ソロで女優&タレント業へシフト

2020年09月20日 10時06分

沢口愛華

 名古屋のアイドルグループ「dela」の沢口愛華(17)が20日、自身のツイッターを更新。9月27日をもってグループから卒業すると発表した。

 沢口は「私、沢口愛華は2020.9.27にdelaを卒業することになりました」と報告。「これからは沢口愛華、個人として活動を続けていきます。これからも末永くよろしくお願い致します」とつづった。グループ卒業後も所属事務所「NBGF(名古屋美少女ファクトリー)」に残り、ソロとして女優・タレント・グラビアへシフトしていく。

 dela公式ツイッターは「当社所属の沢口愛華は、アイドルユニットdelaの活動を9月27日(日)をもって終了し、グラビア・タレント・女優へと芸能活動をシフトしていくこととなりました」と報告。「現在沢口愛華はグラビアやモデルの依頼も各方面から多くいただき、アイドルユニットとしての活動継続が困難となっており、本人の希望する活動内容に沿う形となります」と説明する。なお、コロナ禍のため卒業ライブなどのイベントは実施しない予定。最後に「今後ともNBGF所属のソロタレントとして、沢口愛華の応援をよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 沢口は愛知県出身。「SAKAE GO ROUND美少女コンテスト2017」でグランプリを受賞。「dela」5期生メンバーとして芸能活動をスタート。グラビアでは18年「ミスマガジン2018」グランプリに輝いてから、キュートなルックスと抜群のプロポーションで一気にブレーク。多くの雑誌や漫画雑誌に登場し〝令和のグラビア女王〟と呼ばれる。10月28日には2冊目の写真集「背伸び」(講談社)を発売する。