伊勢谷容疑者 交際していた人気女優が〝隠れミノ〟! ヤリたい放題がバレなかったカラクリ

2020年09月19日 05時15分

「モテ」で自衛していた伊勢谷容疑者

 大量の大麻所持で現行犯逮捕された俳優・伊勢谷友介容疑者(44)には、20年以上前から薬物にまつわる噂があった。にもかかわらず、これまで同容疑者に関するスキャンダルが報じられることはほとんどなかった。そのウラには、有名な女優やモデルと浮き名を流し続けたことがある。大手事務所に所属する交際相手を隠れミノに、裏ではヤリたい放題だったというのだ。


 伊勢谷容疑者の大麻ルートについては、東京・目黒区の地元人脈を指摘する報道もあるが、テレビ関係者によれば「銀座のクラブのおネエちゃんの間でも、伊勢谷がクスリをやってるというのは前から有名だった」という。

 伊勢谷容疑者と薬物にまつわる噂が出たのは、かなり昔。何と1999年3月、広末涼子とのバイク2人乗りデートをフライデーされ、世間に名前が知られ始めたころにも、その噂はあったという。

 当時からモテモテだった伊勢谷容疑者は他の女子大生との二股疑惑まであったが、デートで使っていた場所がまたヤバいところだった。

「〝クスリ箱〟、つまりクスリ好きが集まる箱(クラブ)として有名だった港区のクラブだよ。そこがドラッグの売人との密会場所だとササヤかれていた。クラブには他にも有名人が出入りしていた」と言うのは地元クラブ関係者だ。

 これほど前から〝薬物疑惑〟が噂になっていたにもかかわらず、伊勢谷容疑者の名前がメディアに出ることはほとんどなかった。そのワケを雑誌関係者が明かす。

「付き合う相手が常に有名なタレントや女優だったからです。交際が発覚するたび、相手方の所属事務所サイドから〝伊勢谷のやばいゴシップもやめてくれ〟という顔をされる。それでいつしか、スキャンダル狙いの雑誌まわりでは『伊勢谷ネタはやめといたほうがいい』という風潮になっていました」

 一部業界人の間では、伊勢谷容疑者に「生涯モテ期」というアダ名が付いていたという。確かに振り返ると、報道されたものだけでもスゴイ女性遍歴だ。そして歴代カノジョのほとんどは、報じる側が多少は〝忖度〟しそうな大手芸能プロの所属の女優が多かった。

 前述した広末の後に報じられたのは、2002年末の吉川ひなのだ。翌年夏には吉川が「仲のいい友達の1人」と話していた。さらに07年春には、前年の映画長期ロケで一緒だった木村佳乃と交際が報じられ、翌08年春に破局と報じられた。

 続いて10年秋には比留川游という美人モデルとのデート現場を撮られ、結婚間近とまで言われていたが、11年末に破局。12年には本紙がSHELLYに猛アプローチし、食事デートしたと報じた。

 最も有名なのは13年春、ドラマ共演から交際に発展した長澤まさみだろう。デートしている写真をたびたび週刊誌に撮られた。翌14年には「破局した」「いや交際は続いている」などとの報道合戦が繰り広げられた。

 15年秋の番組共演から交際に発展したのは、世界的ファッションデザイナー森英恵さんの孫・森星だ。同棲しているところやバイクデート写真を何度か撮られたが、今回の大麻事件を受け、森の所属事務所は「昨秋に破局した」とコメントしている。

「失礼ながらほとんどの場合、伊勢谷容疑者より交際女性の方が有名だから、そっちサイドから『伊勢谷のスキャンダルをやめてほしい』と言われると、従わざるを得ない面もある。大手事務所だと、ほかの所属タレントのネタをくれたりするし(笑い)」(同)

 逮捕後は、伊勢谷容疑者の過去の話が出まくっているが、交際女性の所属事務所への〝忖度〟がなくなった今では、それも当然かもしれない!?