田原俊彦 東スポ「やりすぎだよ!(笑い)」バスローブ姿で大サービス

2020年09月17日 11時30分

バスローブ姿のまま、自身が掲載された東スポを手にする田原

 歌手の田原俊彦(59)が16日、名古屋市内の日本特殊陶業市民会館で、全国コンサートツアーの名古屋公演を開催した。

 全国7か所で行われる今回のツアーだが、政府の感染防止ガイドラインに基づき、検温や手指消毒などコロナ対策を徹底。観客全員がマスクを着用し、スタンディングや声を出しての応援が禁止されている。

 それでもトシちゃんは「1ステージで2~3キロはやせますよ。まあ40年やってきた経験もありますし、ストレッチやウオーキング、腹筋、腕立てなどをやって、体の方はいつも万全に整えています」と全力でパフォーマンス。

 新曲「愛は愛で愛だ」をはじめ「哀愁でいと」「NINJIN娘」「抱きしめてTONIGHT」などヒット曲のオンパレードに会場のファンはノリノリだ。全22曲、2時間を超えるステージを全力で披露し、スタンディングや声援がなくても客席のボルテージがMAXに達することを証明してみせた。

 ステージ終了後、「トシちゃん 59歳 アソコびんびん」の大見出しが躍った16日発行の本紙紙面を見て「やりすぎだよ!」と笑った。