堀ちえみが打ち明けるリウマチの〝日替わり〟症状「本当に厄介です」

2020年09月17日 00時01分

堀ちえみ

 タレントの堀ちえみ(53)が16日、ブログを更新。自身が患っているリウマチのつらさを明かした。

 女優、歌手として活躍してきた堀は2019年2月に舌がんと診断され、闘病のため芸能活動を休止。今年1月に芸能活動を再開した。

 堀は16年ごろからリウマチに悩まされていることを告白しているが、この日は「バラ色の朝です!身体が痛くない!」「座った時に足のくるぶしが、床に当たっても痛くなかったし、左足の裏もギュッと縮こまっていないから、難なく全面床に付けることができました」と痛みがない朝を迎えた。シャワーで感じていた刺さるような痛みや関節を曲げた時に鳴る音も和らいだことを明かした。

 それでも堀は「ずっと痛いので、痛みに慣れてしまうと、それが普通だと思ってしまいます。他にそれ以上に痛いところがあれば、そちらに隠れてしまったり…」とし「日によって痛みの度合いに波があるのも、本当に厄介です。リウマチの症状って難しいですね」とした。