高橋ひかる 「エール」を送りたい人は「新生活をスタートされた皆さん」

2020年09月16日 14時21分

高橋ひかる

 女優の高橋ひかる(18)が16日、新サービス「ウェルちょ」オンライン発表会に出席した。

 同サービスは買い物を通して、ウェルネス活動(身体的、精神的、社会的な充実)をサポートする「エール」(ポイント)が貯まるサービス。高橋は元サッカー日本代表の中澤佑二とトークセッションに参加した。

 選手時代から社会貢献活動に取り組んでいた中澤は「子供たちと触れ合う時、子供は明るく元気なんです。逆にこっちが元気づけられる。『ウェルちょ』には子供たちをサポートする取り組みを行ってほしいですね」と話した。

 ウェルネス活動について、高橋は「ふとした時に忘れがちなので、このウェルちょを活用して意識を高めていこうと思います」。実際に「エール」の活用について聞かれると「本とかですね。書店で使えたりするのがうれしいかなと。勉強とかいろんなものに使えたらいいなと思っています」と希望した。

 司会者から「エールを送りたい人は?」と聞かれると、高橋は「新生活をスタートされた皆さん」と回答。続けて「私と同世代の人たちは新生活をスタートさせた人たちも多いんですが、コロナの影響でうまくスタートできなかったという話もあるので、そういう人たちにエールを送れたらいいなと思います」と気遣った。