岸部四郎さんが死去 事務所が正式に発表 葬儀は近親者のみですでに終了

2020年09月15日 15時34分

岸部四郎さん

 俳優でタレントの岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため、死去していたことが15日、わかった。所属事務所が発表した。

 岸部さんは2002年に脳出血を患い、その後はパーキンソン病や視野狭窄(きょうさく)など闘病生活を続けながら、復帰を目指していた。

 所属事務所は「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております。ありがとうございました。尚、葬儀は家族のみで済ませております」とした。

 岸部さんは1969年、グループサウンズの「ザ・タイガース」に加入。解散後は、俳優としてテレビ、映画で活躍したほか、84年から日本テレビ「ルックルックこんにちわ」の司会を13年務めた。俳優の岸部一徳は実兄。