誕生!菅新総裁を支える女たち 三原じゅん子、今井絵理子両氏の〝勝負服〟

2020年09月14日 15時23分

〝勝負服〟に身を包んだ今井絵理子氏(左)と三原じゅん子氏

 自民党総裁選が14日投開票され、菅義偉官房長官(71)が岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)を大差で引き離しての圧勝。第26代総裁に選出された。

 両院議員総会直前に行われた菅氏の決起集会では、2人の女性が目を引いた。まず、三原じゅん子女性局長(56)。「菅総裁誕生へ、お支えさせて頂きます」とブログで早々に支援を表明し、有志議員による菅応援団を結成していた。

 この日は議員や支援団体の受付で、出迎え役を買って出た。黒の上下スーツでシックながらもインナーは華やかな花柄で、ピンクのマスクと存在感をアピール。菅氏とは同じ神奈川県選出で、これまでの献身ぶりから初入閣もあり得る状況だ。

 もう1人は元SPEEDの今井絵理子内閣府政務官(36)。総裁選ではインスタグラムで菅氏応援のショートムービーを投稿。ウルフルズ「ガッツだぜ!!」の曲に合わせ、麻生派議員の応援ポーズを集めたポップなつくりで、話題となった。

 こちらも上下黒のスーツ姿ながらもジャケットはロング丈で、エリがサテンとフォーマルな中にもドレッシーな出で立ち。新内閣発足で、政務官退任か留任もしくは横滑りなるかが注目される。