尾木直樹氏 安倍内閣を総括「8年は長過ぎました」

2020年09月13日 20時01分

尾木直樹氏

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が13日、ブログを更新。7年8か月続いた安倍内閣を振り返った。

 現在、安倍晋三首相(65)の後継を決める総裁選について「総裁候補3人の討論番組、多くてかなり楽しんで観ていますー。3人の人柄や政策の違いも微妙に違い面白いですね」とした。

 尾木氏は中国やロシアを引き合いに出し「やはり政治はよどんではダメ。せいぜい二期4年が任期です。権力は長くては弊害ばかり肥大化します」と指摘。

 2012年から発足した安倍内閣について「やはり8年は長過ぎました。忖度が広がり、公文書改竄もある意味必然的かも知れません!」としたうえで、「どんな組織も風通しの良さ、大切にしたいですねー」と訴えた。