〝麻雀アナ〟松本圭世が6年ぶり古巣凱旋!民放キー局制覇見えてきた

2020年09月13日 16時05分

松本圭世アナ

〝麻雀アナ〟として知られるフリーアナウンサーの松本圭世(31)が13日、古巣であるテレビ愛知主催のイベント「10チャン縁日オンライン」にリモートで生出演した。

 同イベントは昨年も開催されたが、今年は新型コロナウイルス禍を考慮してオンラインに変更。2013~14年に同局に在籍した松本ら、元テレビ愛知女子アナ5人が参加した。

 冒頭、フリップで紹介された松本だったが、「松本佳世」と誤表記されていた。これには本人も「私なんてそんなもん」と笑い飛ばすしかない。

 14年に退社して以来、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビなどの番組に出演し、ABEMA配信の麻雀プロリーグ戦「Mリーグ」ではリポーターを務めているが、テレビ愛知への出演は意外にも初という。

 6年ぶりの古巣への凱旋となり、「呼んでいただけると思っていなかった。呼んでいただいてありがとうございます!」とニッコリ。出演前から感慨や緊張など様々な思いが頭をよぎったという。「この仕事のことを考えたら泣けてきた」と出演前に涙ぐんだことを明かした。

 最後に「テレビ愛知、だ~い好き」と、しなを作って笑わせた。

 テレビ局関係者は「松本さんはいろんな局の番組に出演しているけど、テレビ東京、テレビ愛知とテレ東系列とは疎遠だった。テレビ愛知に凱旋したことでテレ東の番組への出演も期待できます」と指摘した。