謎のインスタ美女・Amiが芸能事務所入り 実はマリアンの次女だった「今後はグラビア活動も」

2020年09月13日 07時00分

Ami

 昨年、〝謎のインスタ美女〟として話題を呼んだインスタグラマー・Ami(25)が、13日付で芸能事務所「PABLO」に所属することが分かった。

 Amiはハワイでの水着写真などを投稿するスタイル抜群の超絶美女として注目を集め、テレビ番組「その他の人に会ってみた」(TBS系)に2回も取り上げられた。その後も「サンデー・ジャポン」(同局)、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、ハーフタレント・マリアン(58)の次女であることが明らかになった。

 ローラ(30)のような不思議な日本語を話す癒やし系キャラと、母親そっくりの容姿が視聴者を引き付け、母子での出演オファーが相次いだ。

 Amiは「所属が決まってハッピー。これからグラビアの仕事も頑張るね」と白い歯を見せた。「皆に『ママに顔、しゃべり方、声、しぐさ全部ソックリ』と言われるけど、お互いに似てないと思ってるの。昔はお姉ちゃん(モデルのERICA=30)の方が似ていたしね」という。

 実は3歳の頃から大手事務所に子役として所属。その後、マリアンの離婚に伴って日本とハワイを行き来する生活を送り、母と同じオスカープロモーションに世話になった。ただ、ここ2年はフリーで、その間にインスタグラマーとして人気者となり、図らずも私生活に焦点が当たることになった。

「私はシャイだったので、しゃべらないモデルの仕事やインスタグラマーがこなせたの。まさか、テレビに出るなんて思いもしなかった。オファーが来て悩んだけど、ママと話し合ってバラエティーに出てみたら、楽しくてハマっちゃった。20代はこのまま走り続けたい」と抱負を述べた。

 母のマリアンは現在の自分と同じ25歳で結婚し、3子をもうけた。Amiは「私は子供が大好き。ママと同じ3人は産みたいので、30歳までには結婚したい」と話す。

 理想のタイプは「とにかく優しい人。ポッチャリ体形で包容力があって、端正というより親しみを感じさせる顔立ちがいいな。年上が好み。周りの友達は細身のイケメンに夢中だけど、私は全く魅力を感じない。アンタッチャブルのザキヤマさん(山崎弘也=44)、つるべさん(笑福亭鶴瓶=68)が大好き」という。

 ハワイで美容専門学校を卒業しており「肌、体形維持、ファッションなどトータルに美を極めて、皆さんにお伝えしたい。いずれはデザイナーとして子供服を手掛けたいな」と大きな夢を膨らませた。