元厚労相の舛添要一氏 Go Toキャンペーンの東京追加方針に「タイミングが合っていない」

2020年09月11日 18時12分

舛添要一氏

 元厚労相、元東京都知事の国際政治学者・舛添要一氏(71)が11日、ツイッターを更新。政府が10月から「Go Toトラベルキャンペーン」に東京を追加する方針に、疑問の声を上げた。

 舛添氏は「本日の東京都のコロナ感染者187人、まだ収束にはほど遠いが、GoToTravelキャンペーン、10月1日から東京も対象になる予定。感染状況と各種の規制緩和措置のタイミングがあまり合っていないような感じだ」と、政府の方針に首を傾げた。

 さらに「キャンペーンの恩恵は地域や業者によって異なる。コロナは格差を拡大させているようである」と指摘した。