〝新米ママ〟川田裕美アナ 魔の3週目を迎えて実感「やっぱりPOISON凄い!」

2020年09月10日 19時08分

川田裕美アナ

 フリーアナウンサーの川田裕美(37)が10日、ブログを更新。先日誕生した男児の子育ての様子をつづった。

 川田アナは2019年に1歳年下の作曲家の男性と結婚し、8月に第1子となる男の子が誕生したことを報告していた。

 冒頭、川田アナは子育てについて「そうなんです。魔の3週目なんです」と切り出し「皆さんいろんな方法を編み出されているんですね!」と説明。

 魔の3週目については、生後3週目で訪れる、新生児のぐずり泣き等が増える時期のことで、胎内の環境と外の環境の違いを感じ始めることが原因とされる。

 この魔の3週目を迎えた川田アナは対策として「私も音楽はいろいろ試してみたんですが、やっぱりPOISON凄い!」と絶賛。POISONは俳優の反町隆史(46)が1998年にリリースした曲で、この曲を新生児に聞かせることで泣き止むと話題になっている。

 川田アナもこの効力を実感しているようで「毎回ではないけど3回に2回くらいは泣き止みます!」とした。