コロナ禍前は「全然笑ってくれない」JOYが山之内すずに配信イベントの利点を熱弁

2020年09月10日 06時15分

ドラマ「ザ・ボーイズ」シーズン2の配信記念イベントに臨んだJOYと山之内すず

 リモートの方がやりやすい! タレントのJOY(35)とモデルの山之内すず(18)が、9日にZOOM配信で行われた、大人気ドラマシリーズ「ザ・ボーイズ」シーズン2の配信記念イベントに登場した。同作は、スーパーヒーローを題材とした米国の18禁SFブラックコメディー。定額制動画配信サービスの「Amazonプライムビデオ」で配信されている。

 同ドラマにドハマりしているというJOYは「R18なのでちょっとセクシーなシーンがあったり、びっくりするようなグロさがある。ドラマで重要な役だと思っていた人が急に死んじゃったり。だから、おもしろいんだなって思う」と熱弁した。

 じょう舌なJOYとは対照的に、山之内は映画やドラマのPRイベントに出演するのは今回が初めて。それだけに「今までやったことがないお仕事なので、すごい緊張しています」と明かした。

 これにJOYは「え、緊張する? 今回はしない方ですよ。こういうイベントって記者さんが前に座っていて、こっちがウイットに富んだトークとかしても全然笑ってくれない。割とメンタルやられちゃうとき多いんですけど、配信イベントだとテレビの収録っぽいから大丈夫よ」と山之内を勇気づけた。

 そんなJOYはこの日、さまざまな能力を持ったヒーローが登場する同作品にちなんで、身に付けたい能力を聞かれると「来月子供が生まれるので、おむつ替えを指パッチンでできる能力が欲しい」と答えるなど、閲覧者を楽しませるトークを繰り広げた。

 関係者は「JOYさんが言うように、マスコミの方がいるイベントよりも、配信で行う方がリアクションなどが気にならないのでやりやすいというタレントさんもいます」と言う。

 リモートの利点は感染予防だけではないようだ。